2010年01月14日

警察官の顔に2回平手打ちした新成人逮捕…高松市(スポーツ報知)

 成人の日の11日、全国で成人式が開かれた。総務省によると、2009年中に20歳となった新成人は127万人で、うち125万人は平成生まれで初めて成人に達した人たち。3年連続で過去最少を更新し、調査を始めた1968年以来初めて130万人を下回った。

 香川県高松市の成人式会場近くの路上では、新成人約30人が酒を飲むなどして騒いだため、高松北署員が出動した。新成人らを注意したところ、新成人の1人が男性警察官(22)の顔を2回平手打ちし、胸で体当たりするなどしたため、別の警察官が公務執行妨害の疑いで、同市浜ノ町の無職・真鍋賢一容疑者(20)を現行犯逮捕。真鍋容疑者は調べに対して「やっていない。覚えがない」などと容疑を否認しているという。

 騒ぎを起こした約30人の新成人らは、式が始まる前から会場周辺で酒などを飲んでおり、式典が始まる直前には、一升瓶を割るなど、騒ぎ方がエスカレートしたため、目撃者が110番通報。真鍋容疑者も逮捕当時、酒に酔っていた。

 【関連記事】
成人の日 総務省 男性警察官 を調べる

こんなプログラマーは嫌だ!
私の親、カメラマンです。
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
アフィリエイト ホームページ
posted by kyetdtfotc at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在宅起訴なら不公平=小沢氏団体の土地購入問題−自民総裁(時事通信)

 自民党の谷垣禎一総裁は12日午後の記者会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入問題について「(過去の事件に比べ)金額がはるかに高額であるにもかかわらず、(事務担当だった)元秘書の石川知裕衆院議員の在宅起訴に終われば、公平性の観点から問題だ」と批判した。
 同問題では、土地購入をめぐり約4億円が陸山会の収支報告書に記載されていない。谷垣氏は、2003年に政治資金規正法違反事件で逮捕された坂井隆憲元自民党衆院議員のケースでは、虚偽記載の額が約1億2000万円だったと指摘。石川氏の在宅起訴の場合は、「(捜査当局に)国会できちっとその違いを説明してもらわざるを得ない」と強調した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

債務整理整頓
ニュー速なみニュース
即日現金化
無料携帯ホームページ
2ショットチャット
posted by kyetdtfotc at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。